1. TOP
  2. We Love熊本とは?

We Love熊本とは?

みずあかりと熊本城

この度、熊本県を中心とした地震によりお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

震災後の熊本は、阿蘇への観光客の減少や中心市街地での自粛ムードにより、お店やサービスを利用する人が減ってしまい、経済状況はますます悪くなる一方です。

そこで今回、熊本の経済の活性化を目指すべく、熊本県の情報を集めたオウンドメディア「We Love 熊本」を立ち上げました。情報配信を通して、熊本の街を元気にしようと思います。

震災後、熊本のいま

健軍商店街

写真引用元:キロクマ

今回の熊本地震では、大きな社会問題がいくつも発生しました。長年住み続けてきた家に急遽住めなくなり引越しを余儀なくされた人や、車中泊によりエコノミー症候群になる人、子どもの精神的なストレスなど、多くの人々が困っています。

また、熊本で頑張っているお店の多くも、被害を受け、厳しい立場に置かれています。街中の景観の一部にもなっている店舗の被害も大きく、営業再開のめどが立たないお店が何店舗もあります。

被害を受けた店舗

写真引用元:キロクマ

大量のグラスが割れたり、建物に大きな亀裂が入ったり、さらには地震の日がオープン日であり、震災後にビルの取り壊しが決まり、1日も営業することができなかったお店もあります。

いま現在、熊本は復興へと少しずつ進んでいますが、観光で訪れる予定だった人々が飲食店やホテル、レジャー施設の予約をキャンセルされたことで来客数が減少し、売り上げが低下するなど、経済についても根深くダメージが残っています。

震災があったからこそ

草千里の大自然

写真引用元:キロクマ

しかし、決して悪いことばかりではありません。本当に沢山の方々が、熊本の復興のために活動しています。ご自身も被災者であり、大変な状況であるにも関わらず、自分のことを後回しにしてボランティアをされている個人や団体様。毎日電話対応に追われる行政の方、炊き出しを行う飲食店。かつてない危機を前にし、多くの人々が助けあい、力を合わせています。

また、熊本は地震が起こる前からも、色々な魅力でいっぱいのとても素敵な県です。熊本城やくまモンはもちろん、有明の豊かな海と天草の温暖な気候、テレビで何回も放送されてきた阿蘇の美しい草原、豊かな地下水と美味しい食べもの、おしゃれな街並み、ユニークなお祭りなど‥。

熊本の魅力を語り出すと、嬉しいことにきりがありません。熊本に住む人に「熊本の魅力ってどんなところ??」と聞くと、言いたいことが沢山ありすぎて、うまくまとめられないのもご愛嬌。

だからこそ、熊本の今を伝えます

夜の繁華街

写真提供:キロクマ

震災前の熊本城

写真提供:キロクマ

このように「We Love 熊本」では、熊本の観光情報や美味しいもの、特産品の通販ショップ、自治体やボランティア団体の復興に向けた活動などの情報を取り上げます。

これらの正確で新鮮な情報を、現地熊本から県内外に発信し続けていくことで、熊本の経済の発展に貢献し、困っている人の力になりたいと、私たちは考えています。

 

unei